« 秋・火打山の植物 '13.09.21 | トップページ | 秋の大洞原で絵を描こう »

2013年9月26日 (木)

アキギリの季節

Photo_3稲刈りの終わった田んぼが多くなったこの頃、キバナアキギリが見頃になりました。

先日(22日)、私が“アキギリの小径”と名付けている所へ行ってきました。ここのアキギリは全てキバナアキギリ(シソ科アキギリ属)です。

ちょうど見頃で、いわゆる黄色くないキバナアキギリ、いろいろな花色が見られました。

Horz Horz_2 3horz Horz_3

ここからは25日に庭で撮ったアキギリです。

今春、実家の山から移植したキバナアキギリですが、見事なツートンカラーになっています。

Photo_3

数年前にアキギリの小径から種を取ってきて蒔いたもの、もっといろんな花色が出るかと思ったんですが・・・黄色に近いものしか出ませんでした。

Photo

Yojiさんから種をもらって蒔いたシナノアキギリの花色は黄花、キバナアキギリより少し大形で花期も早く、もう見頃は過ぎてしまいました。

Photo_2

尚、アキギリとキバナアキギリの見分け方はこちらをご覧下さい。

昨日25日の妙高市新井の気温は30.6℃、今日は日中17℃coldsweats02・・・明日も22℃の予報で、体がついていけませんcoldsweats01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ ←参加しています「ポチッ」お願いします。

« 秋・火打山の植物 '13.09.21 | トップページ | 秋の大洞原で絵を描こう »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
 
見せていただくたび、和製サルビアだな~と同じこと
思ってしまうキバナアキギリ。
山の近くへ行くことがほとんどないので無理ないかもしれませんが、
一度も会ったことなし。もっと広い範囲で見られるといいのになと思う花です。
雪ん子さんが見せてくださるアキギリは多彩ですよね。
紫も黄色も優しい柔らかな色ですてきです。
 
漢字では秋桐? 桐の花に似ているかな。
素適な花だけに、独自の名前を付けてあげたかった気がします。

私が“アキギリの小径”と名付けている
自分の好きなとこに自分だけの名前を付けてる
なんと素敵な事でしょう
私も好きな場所あちこちあるが、自分流の名前を付ける発想は無かったよ
女の人だなぁ!
黄色くないアキギリ、おもしろいねぇ happy01

heartポージーさんへ

こんばんは、返信遅くなってしまいましたm(_ _)m

キバナアキギリを庭に入れてみて感じたことは
もっと普通に花だんに有っても良い花だな~と言うことです。
日陰の庭で、よりリッパに育ちます。
山野草を入れた公園なんかにとても良いのではと思います。

名前の説は、桐の木に葉っぱが似ているとか花が似ているとか・・・
色々言われていて・・・どうなんでしょうね?
ポージーさんのおっしゃるように、サルビア○○とか××セージとか・・・でも、おかしくないですよね~

heartひろぼさんへ

“アキギリの小径” とても響きが良いでしょう?(自画自賛?)
本当はキバナアキギリなんですが、それだとチョットくどい!coldsweats01

この場所、限界集落の農道なんですが、
いつかは人が入れなくなってしまうのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1953602/53384536

この記事へのトラックバック一覧です: アキギリの季節:

« 秋・火打山の植物 '13.09.21 | トップページ | 秋の大洞原で絵を描こう »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ