« 大毛無山、初秋の花三昧(1) | トップページ | コバルトセージ風にゆれて・・・ »

2013年9月13日 (金)

大毛無山、初秋の花三昧(2)

 わずかな雲の切れ間から・・・左:新井方面 右:名立区、日本海は見える?(写真はクリックで拡大になります。)

Photo_8 Photo_9

 オタカラコウもメタカラコウも、大毛無林道終点近くでちょうど見頃でした。2つの違いは?花びらの枚数の違いが一番わかりやすいです。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

 林道脇では大型のセり科の花が目立ちます。

Photo_11 Photo_6

 アキノキリンソウは咲きだしたばかりです。テンニンソウも群れ咲いて、良く見れば美しい花です。

Photo_7 Photo_10

登山道はどなたかが、前日頃に草を刈って整備して下さったばかりで、とても歩きやすくなっていました。

ただ・・・そう広くない山頂は小動物の糞とアリ(羽アリも)の大群で・・・とても休める状態ではありませんでしたbearing

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ ←参加しています「ポチッ」お願いします。  

« 大毛無山、初秋の花三昧(1) | トップページ | コバルトセージ風にゆれて・・・ »

山・野・林道と植物」カテゴリの記事

コメント

少ーし下界も見渡せましたね!
あまり標高の高くないお山とのことですが、
それでも見下ろす景色の広がりは気持ち良いですね♪
そして、お花たちにはやっぱり「秋色」を感じます。
「オタカラコウ」に「メタカラコウ」は特に。
( ↑違いがはっきり↑わかりました~)
多分葉っぱたちの色や育ち具合やその他諸々全体の
雰囲気から「秋」を感じ取っているんでしょうね。
 
山頂はエライコトになってたんですね。
小動物の糞って… わざわざ目立つ所にするというのは
マーキングでしょうか? それにしても何が…

heartポージーさんへ

ほんの一瞬のことでしたが、雲が切れました
今年は本当にスッキリ晴れる日が少ないです。
歩く標高差は350m程度ですが、家からの標高差は1050mもあるので
登山道を歩く時は結構涼しかったです。

ハイ~、山頂でお昼を食べようと思っていたので・・・まいりましたcoldsweats01
何度も行っているのですが、こんな事は初めてでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1953602/53231493

この記事へのトラックバック一覧です: 大毛無山、初秋の花三昧(2):

« 大毛無山、初秋の花三昧(1) | トップページ | コバルトセージ風にゆれて・・・ »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ